トップ | puarts.com
ロゴ
「ペンタブ」に関連する記事一覧
0  
windows 7でペンタブを使ってみたんですが、XPのときと違い、ずっと筆で押したままにしてると右クリック扱いになったり、やたら動作が重たかったりしました。

しばらく、我慢して操作していましたが、とてもイライラしました。

設定で変えられないかとコントロールパネルで見たら、windows 7には「ペンとタッチ」という項目にプレスアンドホールドとフリックの設定がデフォルトでオンになっていました。

先日、友人からi-phoneのフリック機能を使わせてもらいましたが、かなり便利だと思いました。
確かに直感的で一度マスターしてしまえば、高速に入力できます。

しかし、このインターフェイスをPCのペンタブに使うのはまだ早いと思いました。なんせ、この機能のせいで入力のスムーズさが失われるくらいですから。
もっと、マシンが速くなって、動作に影響が出ないレベルになってからデフォルトにすべきだと思います。

これは全てのUIに言えると思いますが、動作が遅くなるとユーザに感じさせるレベルだったら、無駄な視覚効果や余計な機能をデフォルトにしないでほしいものです。

何はともあれ、ペンタブの設定はもとに戻せるので、解除方法を載せておきます。

まずはプレスアンドホールドの設定解除からです。

1.コントロールパネルから「すべてのコントロールパネル項目」を表示して「ペンとタッチ」という項目をダブルクリックして、「ペンとタッチ」の設定ウインドウを開きます。

2.設定ウインドウの「プレスアンドホールド」を選択して、「設定」をクリックします。



3.新規に現れたウインドウで「プレスアンドホールドを右クリックとして認識する」のチェックをはずします



これでプレスアンドホールドの設定は解除されます。


次にフリックの設定の解除です。

1.「ペンとタッチ」のウインドウで「フリック」というタブを開きます。

2.「フリックを使用してよく実行する操作を素早く簡単に行う」のチェックをはずします。



これだけでフリックも動作しなくなります。

これだけでペンタブの反応がかなりよくなるので、どうしても必要でなければ、これらの設定を解除することをお勧めします。
0  

0.0341 sec
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ

Copyright(C)2006-2018 wsp All Rights Reserved