トップ | puarts.com
メモ  |  制作記  |  開発記  |  日常の記録  |  デジタルコンテンツ制作  |  ファイアーエムブレム  |  ゲーム  |  C/C++  |  C#  |  PC/ソフトウェア  |  Web 開発  |  スクリプト言語  |  その他プログラミング  |  
「マンドリン」に関連する記事一覧

0  

フリーマンドリンスコア配信開始

2011/11/27
Musicページにてフリーのマンドリンスコア配信を始めました。

まずは第1弾として2009年に東京家政大学緑苑祭での演奏曲として提供したオリジナル曲『幻想曲Ⅰ』の譜面データをPDFにてアップしました。この曲が私にとって相手の要望に沿って作曲・譜面作成を行う初めての経験だったので、とても良い経験をさせてもらったと思っています。当時、作曲を依頼してくださった東京家政大学マンドリンクラブの方々には今でも感謝しています。ありがとうございました。

第2弾では2009年に第46回法政大学工学部マンドリンクラブ定期演奏会での演奏曲として『いとまきのうた』をモチーフに作曲した『Rolling Strings』のスコアを公開予定です。

現在私はマンドリン団体に所属していないのですが、せっかくマンドリンのトレモロ、ピッキングのSound Fontを作ったので、それらを生かして今後も積極的にマンドリン曲の作曲も行っていけたらと思います。

このフリースコア配信の本来の目的は著作権フリーの音楽をたくさん編曲して、それらをフリーでダウンロードできるサイトを作ることです。大学のマンドリンクラブなんかだと編曲ができる人が団体の中にいない場合に、フリーで譜面が調達できるサイトがあったらいいなと思い、3年以上前からフリースコア配信を考えていました。

つまり今後は編曲を積極的にやっていかなければならないわけです。まぁ、とは言っても仕事でやっているわけではないので、かなりのんびりやっていきたいと思います。

息抜きにマンドリン演奏を聴きにゆく

私の先輩が所属している社会人マンドリン団体のパラディーゾ・ディ・マンドリーノさんの演奏を聴いてきました。

丸本大悟さんの「杜の鼓動Ⅳ-桜の風景-」をはじめて聞いた演奏会でした。他の楽章と同じモチーフを使っていますが、他の曲とはかなり違いました曲風はまさに丸本さんの感じでしっとり系。曲を聴きながら桜をイメージできました。

その他にクラシックでC・サン=サーンスの交響詩「死の舞踏」やチャイコフスキーのくるみ割り人形の花のワルツなんかを聴けましたが、その曲に込められたストーリーを知ってから曲を聴くと情景が想像できて、今どういう場面に入ったかを思い浮かべながら聴くのがすごく楽しかったです。曲に込めたストーリー通りの想像を視聴者に思い浮かべさせることができるクラシックの作曲家たちはすごいです。

最近は地震の影響で引きこもりがちだったので演奏会会場で久しぶりに会えた同期のマンドリン仲間や後輩達と話せて良い気分転換になりました。しばらく人と話していなかったのでちょっと暗い気持ちになりかけていましたが、これでまた明日から再び引きこもって研究に打ち込めます。
人と接する時間が一日に少しでもあるということはとても大切なことだと思いました。


I went to mandolin concert opened by Paradiso Di Mandolino today.

I enjoiyed listening "Mori no kodo Ⅳ -Sakura no hukei-" made by Daigo Marumoto at this concert. It was very fantasic music as other movement. I could imagine view of falling cherry blossoms.

Farther more, I could enjoy classic music. For example, "Danse macabre" composed by C. Saint-Saëns, "Valse des fleurs" from The Nutcraker composed by Tchaikovsky was played. There music have a story, and the implemented story can make me fun. I like these kind of music.

This concert was very good oppotunity to change nervous feeling in the earth quake. I will may do good work since tommorow.

funny mandolin concert

昨日、友人の所属するマンドリン社会人団体のバッカスマンドリーノさんの演奏会を見に行ってきました。

踊ったり歌ったり、お客さんを楽しませようとする工夫が盛りだくさんで、楽しい演奏会でした。

やはり、楽しい演奏会は客として聞きにきて良かったと思えます。

おかげさまで良い生き抜きになりました。

最後にドヴォルザークの『新世界』を全楽章演奏してくれました。

私はあの有名なフレーズしか知らなかったんですが、そのモチーフがどんどん展開されていくのがおもしろかったです。

久々に曲を作りたいという気持ちにさせてくれました。
ここ最近、即興はいくつかありますが、まともに曲を作ってなかったので、そろそろなんか作ろうかなと思う今日この頃です。

 

I went to mandolin concert held by Bacchus Mandolino yesterday.

It was very good concert. I fill happy when I saw players doing something funny like dancing and singing.

In the end of the concert, they played "From the New World" composed by Dovorak.

I just knew only a famous phrase in that song, but I could enjoy because that phrase is used in other part of the song many time.

I has been highly motivated after I heard that song.

later or soon, I want to compose something.

アマチュアマンドリン楽団の演奏を聴いて

2010/06/13

昨日、とあるアマチュアマンドリン楽団の演奏会を聞きにいって来ました。

率直な感想です。

悪いと思ったこと
・指揮者が指揮台の上をよく動き回るような指揮のスタイルだったので、それが見た目に散漫な印象を与えてしまっていた。指揮者は特別な表現を除いて、壇上で指揮を振りながら動き回るべきではないと思った。
・個人的に奏者の弾いている姿が見たかったので、譜面で手元が隠れてしまうのが残念。
・なんというか、演奏中の奏者のモーションが中途半端で見た目的に統一感が感じられない。メリハリがない。
・単純に音ミスがあった。

良いと思ったこと
・人数が多く、パートもたくさんあったので迫力がある。
・アマチュアということであったが、音楽的な観点から演奏を聴けば、かなり完成度の高い曲があった。
・各部でしっかりテーマを決めて選曲がなされていたので、何を表現したいのかがわかりやすく、お客さんのための演奏会をしようとしていることがよくわかった。
・ただ演奏するだけではなく、小道具を用いたパフォーマンスなど、観客を驚かせようとする工夫がなされていた。音楽的にプロ楽団に勝てない部分はやはり何かお客さんを満足させる工夫が必要で、実際に観客が驚きを感じたかは別として、そういう姿勢があるというだけでも客観的に演奏会を作ろうとしている姿勢が見られ、好感が持てる。
・演奏前に曲の情景説明があったのがありがたかった。パンフレットにも当然情景の説明は載っているのだが、大抵の客はそれを見ないか演奏前には忘れてしまうので、演奏直前に情景説明を設けることで、観客に表現したいイメージを伝えられる可能性は高くなる。


全体的な感想としては、自己満な演奏会ではなく、お客さんが楽しんでもらうためにはどうすればよいかを考えたんだなということが伝わる演奏会だったので、観客の立場としてはとても好感が持てました。

曲の完成度にはばらつきがあるものの、曲によっては映画の音楽と聞き違えるほどの完成度の高いものもあったので、初心者の多いアマチュア楽団としては満足できるレベルでした。

あとは自分たちが演奏している姿がどういう印象を客に与えるのかを客観的に見て、伝えたいものによって表現を変えてゆけるようになれば、さらに素晴らしい演奏会ができるではないかと思いました。


話は変わりますが、この演奏会の最後の方はずっと目を閉じて聞いていました。
曲の情景説明と、その後に奏でられる音楽によって、曲の情景を想像し、その曲に込められたストーリーを自分なりに解釈するには、視覚情報がない方が良いからです。

今まで演奏会と言えば、視覚と聴覚で音楽を聴いていましたが、音楽から自分なりのストーリーと映像を妄想するというのも楽しいものです。

ついでに何だか創作意欲が沸いたので、今、そのときに浮かんだイメージを絵に描いています。
いつ完成するかはわかりませんが、完成したら公開しようと思います。

0  

にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ

0.0232 sec

Copyright(C)2006-2018 wsp All Rights Reserved