トップ | puarts.com
メモ  |  制作記  |  開発記  |  日常の記録  |  デジタルコンテンツ制作  |  ファイアーエムブレム  |  ゲーム  |  C/C++  |  C#  |  PC/ソフトウェア  |  Web 開発  |  スクリプト言語  |  その他プログラミング  |  
「資格」に関連する記事一覧

0  

TOEICの成績表が届く

2011/02/17

昨月受験したTOEICの結果が返ってきました。

なんとなく700点取れたらいいなぁと思っていたのですが655点でした。まぁ、とりあえず就職活動で使える点数ではあるので良いかなと思います。

今回は前回同様に忙しくて勉強できなかったにも関わらず、前回よりも100点ほど点数が上がりました。つまり、同じ英語力でも2回受験すれば点数が上がる可能性があるということですかね。

少なくとも初めて受験するときは模擬テストとかやっていくと、大分違うんじゃないかと思います。
私の友人は初めての受験で大して勉強しなかったのに700点近くの点数を取り、それ以降は受けていないそうなので、その人がもう一度受験したら800点近くいくんじゃないかという気がします。

ちなみに100点上がったのはReadingの部分でした。前回は30問ほど時間が足りなくて解けないという状況だったので、今回は時間配分には気をつけて解き、解けなかったのはほんの数問。完全にその差だと思います。逆にここからは本当に勉強しないと伸びていかないと思います。

ただ、幸いなことにListeningの点数はそんなに悪くなかったということです。しょっちゅう英語で映画を見ていた成果なのでしょうか。全然意味はわからなかったけど、訓練にはなっていたのでしょうか。
まぁ何にせよ勉強してすぐに伸ばしやすいのはReadingの方なので、短期間でも頑張って単語を覚えていけば点数が上がる可能性が高いのはやる気が出ます。

これ以上の受験は時期的に就職活動に役立たないかもしれませんが、趣味でまた受験したいです。

TOEIC受験

2011/01/27

本日、人生で2回目のTOEICを受験しました。

前回は昨年の10月に受験しましたがどんな問題が出るのかも知らずに受けたため、あまりに時間が足りなくてリーディングが30問ほど解けませんでした。

今回は前回の教訓を生かし、わからないところで悩まないように問題を解いていったので解けなかった問題は5問だけでした。前回よりはましな点数になると思います。

ところで、今日はフランス人の留学生の友達と飲みに行きました。外人と飲むのは初めてだったのでコミュニケーションの面が少し不安でしたが、実際はすごく楽しかったです。その留学生にTOEICの点数を聞いたんですが990点と言ってました。満点じゃないですか。本人はラッキーだったと言っていたけど、ラッキーでも取れるもんじゃないです。本当にすごい。

何やらその留学生の通うフランスのコンピュータサイエンスの学校ではTOEIC720点を取らないと卒業できないシステムになっているようです。日本人の私には結構大変な条件のように思えます。

もっと身近にたくさん外国人がいて、英語が必然的になれば、確実に英語力は身につくのに、日本にいるとあまり外人と必然的に話す機会に巡り合えないのが残念です。今は大学にいるので外人の教授や留学生と交流ができますが、社会に出たら就職した会社によっては一切そんな機会がなくなってしまうと思うと悲しいですね。

せっかく英語を勉強しても、身近に必然性がなければ、どこかで継続が切れてしまったときに0に戻ってしまいますから。

今の私の目標は英語の映画を字幕なしで楽しめるようになること。きっとそれだけで映画館に行くのがいっそう楽しくなるでしょう。考えただけでもわくわくします。

世界的な視野で物事を考えなければならない時代になっていくというのは間違いないことなので、英語の勉強は他のことが忙しくても継続してゆきたいです。

0  

にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ

0.0213 sec

Copyright(C)2006-2018 wsp All Rights Reserved