トップ | puarts.com
ロゴ
「2DCG」に関連する記事一覧
0  

琳派っぽい絵を描いてみる第6弾です。

とりあえず金魚を描いてみたかったんですが、ひれが美しくない微妙な金魚になってしまいました。とりあえず琳派特有の斜め配置っぽくはしてはみました。

琳派っぽい絵を描いてみる第5弾です。冬をイメージした作品です。

これで一応全部の季節分は描いたので自己満足。

琳派っぽい絵を描いてみる第2弾です。春をイメージした作品です。

手前の花は伊藤若冲の作品の花を真似て描きました。川は尾形光琳の川を若干真似ました。

セルオートマトンにより生成した波紋模様をベースに作成した画像作品です。

前の記事で書いたMIDIのnote onを検出してトリガーとなる連番画像を書き出すプログラムを応用して、即興ピアノに同期する映像を作ってみました。タイトルは『Stormy Fireworks』です。

プログラムで書き出したのは動画の中のフラッシュするところで、後は適当に作ったアニメーション素材をそのフラッシュに合わせて配置してゆきました。かなりお粗末な映像作品ですが、プログラムのおかげでアニメーションを入れるタイミングに迷わなかったので制作期間1日でできました。

自分で描いた絵が動くのって楽しいですね。今度は人のアニメーションとかも描いてみたいです。



久しぶりにPhotoshopで絵を描きました。酸性雨によって枯れた自然と工場からの煙が昇る空を見つめる少女を描きました。
2Dの炎エフェクトを描画できるアプリケーション『Flame Painter』がおもしろかったので紹介します。

フリーでWebアプリケーションを利用可能です。
http://www.escapemotions.com/experiments/flame/#top

適当に描いてみてもこんな感じで簡単に壁紙みたいなものが作れます。


こちらはサイトに上がっていたサンプルです。



これを3Dで描画して、アニメーションできるようにできたらさらにおもしろい効果が期待できそうです。時間があったら今すぐ挑戦してみたいですが、当分先になりそうです...
2次元の流体が描けるアプリ『Fluid Painter』を紹介します。

フリーでWebアプリを利用できます
http://www.escapemotions.com/experiments/fluid_painter/index.html

こんな感じの絵の具を混ぜたような絵が簡単に描画できます。


こういうアプリは2次元流体シミュレーションのテストアプリなどで結構見ますが、絵を描くように作られたものはあまり見ないです。

今、流体シミュレーションの勉強をちょこちょことやっているので、こういうのも自分で作ってみたい。なんか作りたいものばかりが溜まっていくこの頃です。

マンドリン演奏会で道化師の優しい雨という曲を聞いて、思い浮かんだ道化師を描きました。

先日行ったマンドリン演奏会で聴いた曲で、私がイメージしたものを絵にしました。

坂野慎哉さんの『道化師の優しい雨』からの鈴木静一さんの『失われた都』です。




最初は優しい道化師だったんですが、『失われた都』でダークな道化師のイメージに変貌しました。笑

何だかいろいろとストーリーも思い浮かんでしまったので、本当は映像作品にしたかったんですが、若干今の生活リズムだと作品を作る余裕がなくて、絵で我慢しました。
0  

0.0223 sec
にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ

Copyright(C)2006-2018 wsp All Rights Reserved