[FEH] 飛空城シミュレーターのソースをgithubで公開

2020/10/09
feh 

github の飛空城シミュレーターのソースコードリポジトリを公開設定にしました。

https://github.com/puarts/FehBattleSimulator

既知の不具合や、修正済みの不具合、スキルの実装状況などは以下の issue のページで確認できます。

https://github.com/puarts/FehBattleSimulator/issues?q=is%3Aissue

飛空城シミュレーターをお使いの方で、もし、不具合など見つけたらまずはこちらで既知の不具合に同じものがないか確認していただけると新規で報告すべき不具合かどうかが分かります。新規の不具合であれば、これまで通り私に報告いただいても構いませんし、github アカウントをお持ちなら直接 issue を作成していただいても構いません。

また、最近シミュレーターに入った修正は以下のページで確認できます。ここ1ヵ月ほどの新スキルは試験運用期間に協力してくださった焼鳥さんが実装して下さいました。感謝。

https://github.com/puarts/FehBattleSimulator/commits/master/Sources

他に手伝ってくださる方がいるかどうかは分かりませんが、共同開発者は随時募集中です。もしシミュレーターの開発を手伝ってくださる方がいましたら、ぷあーと@FEHまでDM等でご連絡下さい。github 上での開発となるので、git を扱えることが必須条件となります。JavaScriptでの開発ですが、JavaScriptの経験はなくても一般的なプログラミング知識があれば問題ありません。作業内容は主に新スキルの実装や不具合修正になります。

基本的な作業の流れは以下のようになります。

  1. 作業ブランチを master ブランチから切る
  2. そのブランチで修正後、Pull Request を出す
  3. 私の方で修正内容をレビューして、問題なければ master ブランチにマージ
  4. master ブランチへのマージ後、私の方でシミュレーターのページにデプロイ作業を行って反映

スキルの実装方法はざっくりとですが、以下のページに記載しています。

https://github.com/puarts/FehBattleSimulator/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E5%AE%9F%E8%A3%85%E3%81%AE%E8%BF%BD%E5%8A%A0%E6%96%B9%E6%B3%95

まだまだ、この辺の作業フローは模索中ではありますが、ひとまず進めながら改善していきたいと思います。


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

<<「ファイアーエムブレム」の記事一覧に戻る

関連記事