[FEH]★4特別チャンスでどれだけ★5が出やすくなったか

2021/02/18

2021年2月4日から開催の召喚イベントより、★4特別チャンスという仕様がガチャに追加されました。これまでの★4の割合のうち、3%の排出率で旧世代の★5が召喚できる仕様です。この★4特別チャンスはそれまで上昇していた★5排出率はリセットされません。つまり、これまでのガチャよりも単純に追加で★5が出るようになったということになります。そこで、これまでよりどれだけ★5が出やすくなったのかを簡単に調査しました。


調査方法

「王の愛は永遠に」のガチャシミュレーターを使用して調査します。

このガチャで、★4特別チャンス仕様あり/なしの両ケースで、1万回シミュレートした結果の平均からそれぞれの★5確率や★5獲得までにかかるオーブ数の期待値を求めて比較します。

シミュレート時に引く色はピックアップ色の赤、緑の2色です。

1体★5が引ける確率

縦軸が1体★5が引ける確率、横軸が消費オーブ数です。


1体★5が出るオーブ数期待値
★4特別チャンスあり 32.6
★4特別チャンスなし 43.8


10体★5が引ける確率

縦軸が10体★5が引ける確率、横軸が消費オーブ数です。


10体★5が出るオーブ数期待値
★4特別チャンスあり
313.2
★4特別チャンスなし 430.4

消費オーブ数毎の★5数期待値の比較

縦軸が★5数の期待値、横軸が消費オーブ数です。

消費オーブ数 ★4特別チャンスあり ★4特別チャンスなし 倍率
70 2.10 1.50 1.40
140 4.32 3.11 1.39
210 6.63 4.72 1.40
280 8.84 6.37 1.39
350 11.06 8.04 1.38
420 13.30 9.62 1.38
490 15.61 11.30 1.38
560 17.85 12.92 1.38
630 20.12 14.52 1.39
700 22.31 16.17 1.38
770 24.59 17.76 1.38
840 26.84 19.40 1.38
910 29.10 21.07 1.38
980 31.30 22.70 1.38

簡易考察

確率上昇していない状態の排出率で見ると、これまでは★5排出率が6%だったのが9%になったので、1.5倍出やすくなっているように見えます。しかし、消費オーブ数毎の★5数期待値を見ると、1.38~1.40倍程度です。★5排出率が上昇すると、★4特別チャンスの排出率は下がる事が影響して、収束する倍率は1.5倍より低くなったのだと思われます。

それでもこれだけ★5確率が上昇し、かつ、これまで入手困難となっていた旧世代の★5英雄を全てのガチャで獲得できるようになったのは、これ以上ない素晴らしいガチャ整理方法だと思います。昨年8月の英雄祭の不具合対応と言い、FEHはたまに想像の先を行く対応をすることがありますね。

ただし、ピックアップ排出率や通常★5排出率はこれまでと変わっている訳ではないので、ピックアップを狙う場合は確率が上がったと勘違いしないように注意が必要です。

実際に新しい仕様のガチャを回してみると、140オーブ消費してピックアップや通常★5枠の英雄が全然出なくても、★4特別チャンスがいくらか出ると、何となく損していない気がしてしまいます。旧世代とは言え★5が出るガチャは楽しいので、ついつい余計に回しすぎないように注意しないといけないですね。


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

<<「ファイアーエムブレム」の記事一覧に戻る

関連記事