[FEH] 花嫁ニニアンは伝承アクアの下位互換なのか?
ロゴ

ファイアーエムブレムヒーローズのプレイ記録や関連情報、便利ツールなどを掲載しています。

開催中ガチャの確率表のアイコン 開催中ガチャの確率表 FEH 闘技場ボナキャラ査定表のアイコン 闘技場ボナキャラ査定表
全英雄一覧のアイコン 全英雄一覧 全スキル一覧のアイコン 全スキル一覧
FEH ステータス平均値一覧のアイコン ステータス平均値一覧 キャラクター名英語表記一覧のアイコン キャラクター名英語表記一覧
飛空城の防衛マップ地形と作例一覧 英雄ステータスランキング
飛空城レートシミュレーター 飛空城ボナキャラ補正後ステータス一覧
ガチャシミュレーター一覧 ダメージ計算機
飛空城作戦ボード


[FEH] 花嫁ニニアンは伝承アクアの下位互換なのか?

2019/01/20
feh 

先月の伝承英雄召喚イベントで登場した伝承アクアを無事引くことができたのですが、それによって今まで青魔飛行踊り子としてよく使っていた花嫁ニニアンを使 わなく なってしまいました。なんだか寂しい気もするので、この両者の差別化ポイントがないか考察してみたいと思います。

ステータスが酷似しているが魔受け性能はやや花嫁ニニアンに分がある?

この二人、移動タイプ、攻撃タイプが同じな上に、ステータス配分も酷似しているのです。以下はニニアンと伝承アクアの基準値ステータス比較です。

名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 総合
花嫁ニニアン の画像
花嫁ニニアン
34 28 33 18 27 140
伝承アクア の画像
伝承アクア
33 30 35 17 24 139

伝承アクアが若干攻撃、速さに振られていて、花嫁ニニアンが若干HP、守備、魔防に振られていますが、ほぼほぼ同じです。どちらもステータス だけ見るとこの二人をステータス面 で差別化しにくいです。

強いて言えば、伝承アクアのHP、魔防の合計値が57しかないので、相性不利な相手からの魔法攻撃を受けることがかなり難しいのに対して、花嫁ニニアンにつ いては61あるので、攻撃力が高めの相手でなければ相性不利な相手からの攻撃も受けることができます。わずかなステータス差ですが、この差は一撃受けられるか どうかの境界付近の値なので、受け性能については花嫁ニニアンに若干分があると言えます。

このくらいの差であれば個体値や凸で簡単にひっくり返るのであまり重要なポイントではないかもしれませんが..

スキルは伝承アクアがほぼ上位互換、デバフスキルの有無が唯一の差別化ポイント

スキルについては花嫁ニニアンは専用スキルを持っていませんが、伝承アクアは武器スキル、補助スキルに専用スキルを所持しています。継承まで含めると伝承ア クアに分がありますが、継承にはコストがかかるので、必要がなければもともとの所持スキルで使い分けをすると思います。なので、もともとの所持スキルの比較で 使い分けを考察したいと思います。

以下が花嫁ニニアンのスキルです。

スキル名 種類 攻撃 効果 SP 継承
清 らかなブーケ+ 武器 12 ターン 開始時、周囲1マスに味方がいれば、自分と周囲1マスの味方の速さ+4(1ターン) 300
踊 る サポー ト
対象を 行動可能な状態にする 「歌う」「踊る」を持つ対象には使用できない 150 不可
攻 撃の封印3 パッシ ブB
ターン 開始時、敵軍内で最も攻撃が高い敵の攻撃-7(敵の次回行動終了まで) 240
速 さの大紋章2 パッシ ブC
周囲2 マスの味方は、戦闘中、速さ+3 240

以下は伝承アクアのスキルです。

スキル名 種類 攻撃 効果 SP 継承
清 冷の法具 武器 14 速 さ+3
「歌う」「踊る」使用時、対象が既に受けている強化の最大値を対象の攻撃、速さ、守備、魔防に加算する(1ターン)
(例えば、対象が攻撃の強化+6を受けていれば、攻撃、速さ、守備、魔防が+6に)
400 不可
ユ ラリユルレリ サポー ト
このス キルは「歌う」「踊る」として扱われる
対象を行動可能な状態にする
対象が歩行、飛行の時、対象の移動+1(1ターン、重複しない)
「歌う」「踊る」を持つ対象には使用できない
400 不可
青 の死闘・飛行3 パッシ ブA
HP+5
自分が★5かつレベル40の時、闘技場などで、自分の能力値が低くても、スコアの高い敵が登場する(限界突破やスキル等を加味しない場合の能力合 計が170より低い場合、自分の能力値合計が170として扱われる)
300
曲 技飛行3 パッシ ブB
周囲2 マス以内の味方の歩行、重装、騎馬の隣接マスに移動可能 240
攻 撃の指揮3 パッシ ブC
ターン 開始時、周囲2マスの味方の攻撃+6(1ターン)
ただし、現在の部隊内で、同じ移動タイプが2体以下の味方のみが対象
240

言うまでもないですが、「ユラリユルレリ」は「踊る」の上位互換です。ただし、AIに任せた操作においては「ユラリユルレリ」の3マス移動は仇となる場合も あるので、そういった意味では使い分けできる場面はあります。

武器スキルについては、効果はどちらもバフ系の効果ですが、伝承アクアは「攻撃の指揮3」を元から所 持しているので基本的には攻撃、速さ、守備、魔防を+6できます。「攻撃の指揮3」の効果範囲にいない味方についても公式からアナウンスがあるように「大地の 舞い3」聖印などを装備していると攻撃、速さ、守備、魔防が+5することができます。攻撃力、速さ、バフ性能、扱いやすさにおいて「清冷の法具」が上回ってい るといっても過言ではありません。

花嫁ニニアンは「攻撃の封印3」を所持しているのでデバフする役割としては伝承アクアと差別化できます。また、紋章バフスキルを伝承アクアは元から所持して いないので紋章バフ役としての役割を持てますが、ただし「速さの大紋章3」は星4ティルテュから継承可能なのであまり差別化するための重要な要素ではありませ ん。

スキル面では「攻撃の封印3」を初めから所持している点が花嫁ニニアンの唯一の利点でしょうか。大英雄戦など、ピンポイントでデバフがささることがあるかも しれないですね。

まとめ

  • 基本的には伝承アクアが上位互換と言っても過言ではない
  • ただし、わずかに差別化できるポイントはある
    • 相性不利の魔法攻撃を受ける際はわずかに花嫁ニニアンに分がある
    • AI任せの操作において「ユラリユルレリ」の3マス移動より「踊る」の2マス移動が有効な場合もある
    • 「攻撃の封印3」による距離に関係ないデバフが可能
  • 大英雄戦など、特定の戦闘においては花嫁ニニアンが優位な場合もあるかもしれない
  • 縛鎖の闘技場など、同じキャラが使えない連戦において両者を使うことができる、もしくは同時に使うことができる

なんとか差別化ポイントがないか探しましたが、結論としてはほとんどのケースでは伝承アクアを使う方が優位ということになってしまいました。

後は絵やボイ ス、キャラ愛、パーティー内での他キャラとの組み合わせで差別化しようと思います。


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

<<「ファイアーエムブレム」の記事一覧に戻る

関連記事

にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ

0.0546 sec
Copyright(C)2006-2019 puarts All Rights Reserved