トップ | puarts.com
メモ  |  制作記  |  開発記  |  日常の記録  |  デジタルコンテンツ制作  |  ファイアーエムブレム  |  ゲーム  |  C/C++  |  C#  |  PC/ソフトウェア  |  Web 開発  |  スクリプト言語  |  その他プログラミング  |  
「旅行」に関連する記事一覧

0  1  

屋久島旅日記その2 - 白谷雲水峡、西部林道、大川の滝、平内海中温泉

2016/08/31

屋久島2日目白谷雲水峡に行きました。

縄文杉みたいに早起きはせず、7 時くらいに起きて、朝ごはんを食べてのんびり 8 時すぎくらいに宿を出発しました。

レンタカーで山道を登り、白谷雲水峡の駐車場へ。駐車場は一杯で、道の脇に車を止めました。やっぱり softbank は山道入ったあたりで圏外になってしまいました。

入場料を払って登り始めました。いくつかコースが分かれていましたが、太鼓岩に行くコースを進みました。途中まではゆるゆると川沿いを歩く感じのコースで、途中で橋を渡ると、山道に入りました。

全体的に苔が多くて神秘的です。

こちらはディズニーランドにありそうな株。

森ゾーンに入って割と早めに遭遇する苔ゾーンです。

ふつくしい小川。癒されました。

かわいい山道。

苔むすの森です。

ゴールの太鼓岩です。落っこちてしまいそうで足がすくみました。女性達がきゃっきゃっ言いながら崖際に座ってたりしました。女性って度胸あるなぁとしみじみ。

最後にきつい登りもあったので、この絶景には達成感を非常に感じることができました。来てよかった。

ここから下山して白谷雲水峡入り口まで戻ったのが 13 時くらいでした。

宮之浦で昼食をとり、そのあと屋久島を反時計回りで一周することにしました。

世界遺産の西部林道を車で通りました。ぐねぐね山道でペーパードライバーの私にはちょっと怖かったですが、ミラーが多かったと、対向車はそんなに多くはなかったので、ぎりぎり楽しめました。

途中で猿が道の真ん中で堂々と毛づくろいしています。まったくどく気配がないので、そおっと脇を車で通り抜けました。鹿も何回も道を横断するので、注意が必要です。ただ、こんなに鹿や猿だらけの道路は通ったことがないので楽しかったです。

この調子で山道を進んでいるとハプニングが。

なんと狭い山道で対向車にバスが!バスが通るなんて聞いてねぇよ!って感じでペーパードライバーな私はパニック状態でした。近くにすれ違える地点もなく、訳も分からず、よろよろバックしてどこかに戻ろうとしましたが、その危なっかしい運転を見たバスのドライバーさんが察してくれて、バックしてすれ違える道幅のところまで戻ってくれました。

ひやりとしましたが、バスのドライバーさんの機転により救われました。良い経験になりました。自信がないときはベテランドライバーの方にお任せするのが良いですね。

そのまま西部林道を抜け、大川の滝へ。外人が泳いだり、ダイブしたりしていました。

そのあとは、平内海中温泉へ。

岩陰で服を脱いで、温泉に入りました。外人や地元のおじさん、旅行客が数人いました。女性も観光に来ていて特に着替えることなく見ていたり、写真を撮ったりしていました。外人の女性はタオルを巻いて湯につかっていました。

最後に屋久島の星空です。流れ星が止まなくてすごかったです。晴れていて本当に良かった。

3日目は千尋の滝、トローキの滝など空港から近い観光地に行きました。どちらも、大川の滝みたいに近寄れないし、規模も小さく、大分微妙な感じでした。あとはお土産を買って帰りました。

屋久島、またいつか行きたいです。今度は雨が降っている森も見てみたいですね。

屋久島旅日記その1 - 初めての縄文杉

2016/08/26

少し時間が経ってしまいましたが、8/10 から 8/13 に屋久島に初めて行ってきましたので、記事にしたいと思います。

まずは最初に行った縄文杉について書きたいと思います。

登山前日の 8/10、登山道具のレンタル屋さんで自然館から縄文杉登山口行のバスチケットを購入しました。当日バス乗り場でも買えますが、混雑していたので、事前に買っておいてよかったです。

夜は 21 時就寝。全然関係ない話ですが、隣の部屋から泣き叫ぶ中国語っぽい夫婦の声とドスンドスン壁に何かを打ち付ける音と振動が聞こえてきて、本当に怖かったです。何だったんだろう..

少し寝不足気味で、朝 3 時 40 分に起床。お弁当屋さんで民宿から注文してもらった朝ごはんのお弁当を受け取って、5 時自然館発のバスに乗ろうと車で自然館に向かいました。4 時 40 分頃に到着しました。すでに行列が出来ていて、5 時のバスには乗れず、その次の 5 時 20 分のバスに乗ることに。朝ごはん食べたり、ポケモン GO しながら待ちました。

バスに揺られて 40 分、登山口に到着しました。

想像より混んではいなかったです。200 人いないくらい? この時点で Softbank は全然つながらず、docomo だと繋がっていたようです。

山道入り口に登山届を出さないといけないみたいな話を聞いており、登山届が入っているらしき棚がありましたが、棚を開けると空..。登山届の用紙が切れていたようでした。

まぁ遭難しないだろと開き直って、そのまま出発!

私はこのような格好で登りました。ゴアテックスの防止、半袖スポーツウェア、スポーツ用スパッツの上に、登山用のハーフパンツ、スキー用の靴下と登山靴、リュックは 40 L です。

リュックの中身は、カロリーメイトなどの軽食、お昼ごはん用のおにぎり、500 ml のペットボトル3つ、レインウェア上下、ビニール袋、タオルくらいでした。山水を飲める場所が途中で何か所もあるので、そこで水は補給できたので、あまりたくさん持っていく必要はないように思います。

こちら早朝のトロッコ道です。最初は行列が出来て混雑している印象でしたが、どんどん追い抜いて行ったら前後に誰もいない快適な状態になりました。

途中、こういった柵のない橋などあり、最初は少し怖かったですが、慣れたら楽しくなってきました。

トロッコ道を歩くこと 2 時間程、山道の入り口に到着しました。

こちらは山道入り口のトイレ休憩地点の小川です。ここからいよいよ山道。ただ、運よく天気が良かったのでぬかるんでいるところはほぼなかったので、滑ったりはしなかったです。雨降っていたら大変そうです。

山道の途中でウィルソン株という中に入れる大きな株がありました。

株の中はよく写真で見かけるハート型の切り口に。ただし、株の入り口入ってすぐ右手の位置からでないとハート型には見えないので、写真を撮る際はご注意ください。

そして、ようやく縄文杉に着きました。

登る途中、大勢の人を追い抜いて行ったせいか、縄文杉の展望台はがらがらでした。通常、お盆の時期は人でごちゃごちゃしているそうなので、もう少し時間が経つとごちゃごちゃしてくるのかもしれません。

しかし、縄文杉の迫力のなさ..
遠くからしか見えない上に、周りが草ぼうぼうで、思っていたより遥かに小さく見えました。

あまり感動も達成感もなかったので、写真を少し撮って、すぐ下山しました。

下山は登るより 1 時間くらい短かったかと思います。

登山口に戻ると、バス停の前にリュックの行列。どうやら、リュックを置いて、人間は木陰で待機するのが、ここのバス待ちのしきたりらしいです。整備のおっちゃんが仕切っていました。

帰りのバスは 15 時からしかないので、早く着きすぎてしまうと暇です。時間は調整しながら戻った方がいいです。

バス待ち中、登山道保全のための寄付の呼びかけがあったので、500 円寄付しました。屋久杉の箸置きみたいなのをもらいました。

この後はバスで自然館に戻り、車で尾之間温泉に向かいました。

温泉は 200 円で、地元の人で溢れていました。シャワーのお湯が限りがあるので、シャワーはシャンプーだけにしてくださいと張り紙があり、風呂桶の周りには地元の人達が座っていて風呂桶のお湯で体を洗っていました。なかなかシュールな光景でしたが、私もその中に混ざって真似しながら体を洗いました。

温泉で疲れを癒して、民宿に戻りました。

夕飯はトビウオが出ました。羽の部分とかもぱりぱり塩味が効いていておいしかったです。

とりあえず、一日目はこんな感じでした。二日目はもののけ姫のモデルになったいう白谷雲水峡に行ってきましたので、また別で記事を書きたいと思います。

小豆島観光

2013/07/22

小豆島観光に行った写真です。

フェリーからの景色

エンジェルロード

エンジェルロードの絵馬

夕暮れ


海は事前に調べたときに見た写真より濁っていて残念でしたが、全体的に景色は非常にきれいでよかったです。

バリ島での写真と旅行メモ

2012/07/04

学会発表でインドネシアのバリ島へ5日ほど行って参りました。どなたかの参考になるかもしれないので写真とメモを載せておきます。



夕刻のビーチ


GOA GAJAH


バリ舞踊


昼のビーチ


ホテルのプール

バリ島旅行メモ

  • 行きは入国ビザで日本の空港でUS 25$、帰りは出国料でデンパサール空港で150000ルピアとられました。(2012.07現在)
  • 日本円からルピアへの両替のレイトの高さは次のような順番で高いようなので日本で両替しない方が良さそうです。現地の街中>現地の空港>現地のホテル>日本の空港
  • 私のホテルを含め、ホテルでのWifi使用は有料。私の泊まったホテルは1時間45000ルピア(500円程度)。よく使うのであれば空港でWifiをレンタルする方が安そうです。
  • 空港では荷物を勝手に持ってこっちですと案内する人がいるが、後でチップを請求してくるので注意。私は請求されましたが、Noと言ったらあっさり引いてくれました。
  • 野犬が多いので注意。狂犬病があるらしいです。
  • タクシーの相場は2kmくらいで50000ルピア(約500円)くらい。しかし人の話を聞くと8000ルピアで行けた人も。
  • バイクタクシーは事故にあう危険性が高いので避けた方が良い。私は知らずにしょっぱなからつかまって乗ってしまいました。
  • 少し離れたところに観光に行くときは多少お金が高いがホテルで車を手配してもらうと安全安心。500000ルピア(5000円くらい)で7時間くらいの間ドライバーが好きなところに連れて行ってくれました。
  • サルに注意。現地の人がサルをコントロールして観光客から小物を奪って、返してほしければ金を払えと言ってくるそうです。
  • ホテル関係の人を除いて、とりあえず何かちょっとしたことでもサービスをしようとしてくれる人はチップを請求してくるので注意。

イタリア観光旅行

2012/03/28
論文書いたり、引越ししたりで忙しくて、しばらくサイトの更新ができませんでしたが、ようやく落ち着いたのでこれからまた更新を再開していこうかと思います。 先日、10日間ほどイタリア観光旅行に行って来ましたので旅行先で撮影した写真を載せます。
ローマ観光

サン・ピエトロ大聖堂

コロッセオ(イタリアで一番大きい)

フォロ・ロマーノ遺跡

サンタンジェロ城より



ピサ観光
ピサの斜塔



フィレンツェ観光

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 鐘楼の頂上より

街中の像

アルノ川

夕刻の街並み



シエーナ観光

街並み




ヴェネツィア観光

サン・マルコの鐘楼より

街中の橋より

ボートからの水路

お土産屋さんのお面



ヴェローナ観光

コロッセオ(イタリアで3番目に大きい)

ランベルティの塔

ファーストフード店のメニュ

アディジェ川



ミラノ

スフォルツェスコ城

庭園

謎の看板 スーパードライ 極度乾燥(しなさい)

ズボンだけジャージみたいなミラノの警官




ローマの初ぼったくりレストランにて(料理はうまかった)

フィレンツェのホテルのレストランにてパスタ、肉、トリュフ



フィレンツェのガイドさんおすすめのYellowというレストランにて


ヴェネツィアのレストランにてスパゲティと魚


ミラノのレストランにてミラノ風リゾット

 

初のイタリアでしたが、ガイドさんがいろいろと教えてくれたおかげで何とか大きなトラブルに巻き込まれることなく、旅行を終えることができました。

それぞれの土地の簡単な感想を書いておきます。

ローマ 観光地がたくさんあり、人が多くどこもにぎわっている。三越ローマ店が日本人の憩いの場。

ピサ 教科書で見たことがある塔に感動。写真をとっている人達のポーズを観察するのも楽しい。

フィレンツェ 川や町の景色がきれいだし、買い物もできて楽しい。鐘楼の頂上は景色がきれいだが、登るのはしんどいし、頂上は落ちそうで怖い。

シエーナ 街並みがRPGに出てきそうな感じで歩いていて楽しい。

ヴェネツィア 水路がいい感じ。海と街の眺めは最高。

ヴェローナ 町全体が牧場臭い。短時間しかいなかったので、あまりよくわからない。

ミラノ 町全体が牧場臭いし、他の土地に比べて行く場所が少なくてつまらなかったが、ブランド系のお店がたくさんなので、それ目当てなら楽しいかも。


イタリアの個人的な備忘録(間違いや偏見があると思います)
・交通について
バスと電車は同じ切符で行ける。75分切符と一日切符があり、75分切符は1ユーロ程度で最初に使ってからだいたい75分くらいまでの間なら自由に電車やバスを乗り降りできる。一日切符は4ユーロ程度で24時間有効。電車は改札に入るときに切符が必要だが、出るときは不要。キセル防止のためにときどき車内にチェックが入る。

・食事について
かなり積極的な客寄せをしているレストランはぼったくりレストランの可能性が濃厚。
日本と違い、レストランで水は有料。ドリンクはいらなくても基本頼む。料理+ドリンク+サービス料+チップがとられる。一回行くと15ユーロ程度かかる。料理が安いのに、サービス料やチップがやたら高い場合があるので注意。
イタリアのピザは日本のものより大分大きいので頼むときは注意。
ファーストフード店や屋台は品物自体がかなり安い上にサービス料などがなく、品物代だけなので安心。

・トイレについて
公衆トイレは基本有料で1ユーロ前後の料金がかかる。無料のトイレはレストランや、マック、喫茶点などを利用すればそこのトイレを使える。ローマでは三越ローマ店に、ミラノではDuomoの近くのAuto Grilの地下とリナシャンテ4Fと7Fに無料トイレあり。

・詐欺やすりについて
道端で何か渡されても絶対に受け取らない。受け取るとお金を請求される。写真もとるとお金を請求される。タクシーはかなり乗車料金をぼったくってくるので知識がない状態で乗るときは注意。深夜料金は夜の10時からなので、それ以前に深夜料金を請求されても払わないこと。
パスポートは常に外から見てわからない場所に身に着けておく。お金は2つにわけておくといざというときに助かる。
警戒さえしていれば、詐欺やすりなどのトラブルに巻き込まれることはほとんどない。写真を撮影するときは特に注意。

軽井沢キャンプ

2011/09/11
バイト先の会社の軽井沢キャンプに参加させてもらいました。

空が近くて雲がきれいでした。とても良い息抜きになりました。





高尾山登頂

2011/08/19
(2018/10/27 更新)

高尾山を登ってきました。いくつかコースがある中で6号路を選んで登りました。

6号路はかなり道も狭くて山を登ってる感じがするコースでした。

コースの途中で川みたいな道がありました。水が冷たくて気持ちよかった。

いい感じに疲れて頂上に着きました。一番最後に待ち受けていた階段地獄はつらかったけど、達成感はかなりありました。

ほんと登るならこのくらいの山で十分だと思いました。

帰りは1号路を下って高尾山ビアマウントへ。18時くらいに行ったら満席でしたが、整理券をもらって20分くらい待ったら入れました。

2時間で男性3300円、女性3000円で飲み放題つきバイキングって普通の飲み屋さんにいくよりお得な価格設定のような気がします。ラーメンとかかき氷とか変わったメニューもあってよかったです。疲れた後のビールは最高でした。

たらふく食べた後は展望台で夜景を少し見てからケーブルカーで下山しました。

この写真で全然きれいさが全然伝わりませんが実際に見る景色はすごくきれいですので、是非実物を見に行ってもらいたいです。

またいつか別のコースでも高尾山を登りたいです。ビアマウントにはたくさんの友達や同僚を連れてまた飲みにきたいなぁと思いました。

大阪日帰り観光

2011/03/31
大阪で用事があったので、ついでに日帰りで観光してきました。午前中、まずは大阪城に行きました。天守閣の中にはたくさんの展示品があり、わかりやすい説明も記されていたので、いろいろと大阪城の歴史を知ることができました。


大阪城天守閣8階からの景色。風が寒かったです。鳥は冬の空をとぶときどれだけ寒いのだろうか。


なぜかひとつだけ咲いていた大阪城の桜の木。これ以外はまったく咲く気配すら感じませんでした。不思議です。


この後、個人的な用事があったので、お昼から夕方頃までは観光お預け。

そして夜の大阪観光。
カップルだらけの新梅田スカイビル空中庭園に行きました。大人700円できれいな夜景を味わえる超ロマンチックプレイスです。一人だとなんだかいずらかったです...


しかし、夜景は最高にきれいでした。


そして、この後行く宛がなかったのでバスが発車する時間まで、このいちゃつくカップル達の中、空気を読まずにノートPCでコーディングしてました。こんなロマンチックな空中庭園でPC開いてコーディングできるなんて贅沢な。
多分、この行為に及んだのは自分が史上初めてじゃないでしょうか。笑


おいしいものも食べられたし、楽しい日帰り大阪観光でした。

目黒寄生虫博物館

2011/03/27
目黒の寄生虫博物館に行ってきました。2階立ての小さい博物館ですが、観光の学生がたくさんいました。

I went to Meguro Parasitological Museum.
Here's a picture of parasitic worms we can see at the museum.

こっちの写真はちょっと信じられなかったです。昔はこの状態でそのまま生活していたとか。こんなものがおしりにくっついていたら生きる希望を無くしてしまいそうです。慣れれば平気だったのでしょうか。

Here's an unbelievable picture. A big something is atatched on the human's hip. It is very inconvenient, isn't it?

北海道のおいしい食べ物めぐり

2010/03/19

先日、北海道へ旅行に行ってきました。

私が旅行中に食べた北海道の食べ物を紹介します。

まずは、すみれの札幌味噌ラーメン。有名店なので一度行ってみたかったのです。
濃厚なスープがとてもおいしかったです。
お店は込んでいるかと思いきや、かなりすいていました。東京の有名店とは違うんですね。

sumire.jpg


次はジンギスカン。サービスのもやしの量がいい感じでした。

jingisukan.jpg

次はスープカレー。これは自分で作りたい。

soupcurry.gif

次は青葉の旭川しょうゆラーメン。まさに元祖という感じでシンプルでした。
個人的にはもっと個性的なラーメンの方が好きです。
知っている有名人の色紙がたくさんありました。

aoba.jpg

次は蟹鍋。居酒屋で蟹祭りでした。
蟹はおいしいんですが、食べずらいので個人的にあまり好きではないです。

kaninabe.jpg

次は魚市場の海鮮丼。
新鮮な魚介類とわさび醤油のコラボレーションはたまりません。

kaisendon.jpg

次はあじさいの函館塩ラーメン。札幌駅近くのラーメン協和国で食べました。
うーん、具がもっと欲しい。

ajisai.jpg

最後に雪印パーラーのパラゴン。
ラーメン食べた後だったので、絶対に食べきれないと思いきやあっさり。
デザートは別腹です。

paragon.jpg

帰りにお土産を見ていたら、おもしろいものがたくさんありました。

特にキャラメルシリーズ。

塩ラーメンキャラメル、うに丼キャラメル、海鮮丼キャラメル、熊出没注意キャラメル、クリオネキャラメル...

どんな味なんですか?

0  1  

にほんブログ村 ゲームブログ ファイアーエムブレムへ にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ

0.028 sec

Copyright(C)2006-2018 wsp All Rights Reserved