ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「ソフトウェア開発」に関連する記事一覧

Python FFmpegから動画情報を取得

2012/02/08
(この記事の文字数: 436)
FFmpegから動画のフレームレートやら時間, 解像度などの情報を取得するにはどうしたらいいかなんですが, 調べても入力動画だけを指定して実行したときのエラー出力にある情報を切り出してくるような方法しか見つかりませんでした。

仕方なくその方法で取得しようと思ったんですがFFmpegの吐き出している動画情報はエラー出力の方に吐き出されているようでPythonでエラー出力どうやるのか知らなかったのでメモしておきます。

popen2をimportして, 下記のようにpopen2.popen3を使うと標準エラー出力の文字列を取得できるようです。

stdout, stdin, stderr = popen2.popen3('ffmpeg -i video.avi')

stderrにエラー出力がfileオブジェクトとして格納されます。

FFmpegの動画情報を取得して表示する例は次のようになります。


import popen2



stdout, stdin, stderr = popen2.popen3('ffmpeg -i video.avi');

for line in stderr:

    print(line);


あとはここから必要な文字列を頑張って切り出せば情報が取得できます。

なんかもっと簡単な方法ないのでしょうか。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「ソフトウェア開発」の記事一覧に戻る

<<「ソフトウェア開発」の次の記事

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0081 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved