2次元フーリエ変換より周波数空間の動画を書き出してみる

2010/10/10
(2018/11/12 最終更新)

フーリエ変換の原理はだいたいわかるんですが、2次元フーリエ変換の場合、元画像がどう変化すると周波数空間はどのように変化するかということは直感的につかみ難いです。

ということで、フーリエ変換で周波数空間と元画像にどのような関係があるのかを自作プログラムで動画をフーリエ変換して実験してみました。下のような6角形が回転した画像を変換すると周波数空間の画像もそれに合わせて回転しました。

周波数空間と元画像の関係のgifアニメ

非常におもしろい性質です。

ご覧の通り、元画像を周波数空間の画像に重ねると、周波数空間の画像が元画像の法線のようにも見えます。

何かこういった性質を利用したアートができないものかと考え中です。とりあえず、もう少しいろいろと実験は必要です。


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

<<「開発記録」の記事一覧に戻る

関連記事