ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「PC/ソフトウェア」に関連する記事一覧

VMware 仮想OSへのファイルコピー不成功の原因

2009/06/25
(この記事の文字数: 540)

VMware toolsでゲストOSにファイルをドラックアンドドロップできるようになります。

しかし、大量のファイル、例えば大量の画像のシーケンスデータ等をコピーすると、うまくコピーが成功しないことがあります。

ドラッグした場所にファイルがコピーされていないのに仮想OSのハードディスク容量は減っているという状況になります。

実は、この機能では一度データはテンポラリーファイルとして保存されてから、ドロップされたパスにコピーするという工程を踏んでいます。

このとき、テンポラリーファイルとして保存された後、コピーが行われなかったために、このような現象が起こるのです。

ですので、テンポラリーファイルの保存場所からデータを移動させれば問題なくコピーを完了することができます。

ちなみに、linuxでは次のパスになります。

/tmp/VMwareDnD/

また、テンポラリーファイルは溜まっていくので、覚えがないのに仮想OSの容量が減ってきたら、テンポラリーファイルの蓄積が原因である可能性が考えられます。

逆にゲストOSから元のOSにファイルをコピーする場合も同じような仮定を踏んでコピーが実行されるので、同じような問題に直面したときは

テンポラリーファイルのパス/VMwareDnD/

を参照して下さい。


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「PC/ソフトウェア」の記事一覧に戻る

<<「PC/ソフトウェア」の次の記事

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0071 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved