ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「その他の記録」に関連する記事一覧

空き容量は十分なのにファイルがコピーできない

2010/01/22
(この記事の文字数: 634)

私の持っているハードディスクの容量が一杯になってしまったので、無駄なファイルを消そうと、ファイルの整理をしていました。
無駄なファイルってたくさんあるもんですね。

合計で50GBくらい空きができました。

ところで、ハードディスクに7GB程度の動画ファイルをコピーしようとしたら、

容量不足の為、ファイルをコピー出来ません

と表示され、ファイルをコピーできませんでした。
空き容量は30GBくらいあったので、おかしいなと思って調べてみると、どうやらファイルシステムがfat32だと4GB以上のファイルは認識してくれないようです。
NTFSだと容量制限はないようです。

そこでfat32だったファイルシステムをNTFSにコンバートしました。

変換方法は次のようでした。

変換したいハードディスクのドライブをFドライブだとすると、コマンドプロンプトで

convert F: /fs:ntfs

と入力して実行します。
次にボリュームラベルを聞かれるので、ボリュームラベルを入力します。
ボリュームラベルというのはマイコンピュータを開いたときに表示されているドライブの名前のことです。

LocalDisk(F:)

であればボリュームラベルは

LocalDisk

になります。

そうすると変換が始まり、しばらく待てば変換が完了します。

これだけでファイルシステムをNTFSに変換することができ、大きなファイルも問題なくコピーできました。

ただし、NTFSからfat32へ戻すのは不可能みたいなので、気をつけなければなりません。


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「その他の記録」の記事一覧に戻る

<<「その他の記録」の次の記事

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0107 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved