ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「ソフトウェア開発」に関連する記事一覧

OpenGL XYZ軸を描画

2012/06/02 22:05
(この記事の文字数: 191)

固定パイプラインの機能を使ったものであまりお勧めできないですが、OpenGLでXYZ軸を描画する部分のコードを載せておきます。 色はglColorでそれぞれの軸ごとに設定します。


static float axis_pos[] = {0.0f, 0.0f, 0.0f};
glPushMatrix();
glLoadIdentity();
glTranslatef(axis_pos[0], axis_pos[1], axis_pos[2]);
glBegin(GL_LINES);

glColor3f ( 1.0f, 0.0f, 0.0f );
glVertex3f( 1.0f, 0.0f, 0.0f );
glVertex3f( 0.0f, 0.0f, 0.0f );

glColor3f ( 0.0f, 1.0f, 0.0f );
glVertex3f( 0.0f, 1.0f, 0.0f );
glVertex3f( 0.0f, 0.0f, 0.0f );

glColor3f ( 0.0f, 0.0f, 1.0f );
glVertex3f( 0.0f, 0.0f, 1.0f );
glVertex3f( 0.0f, 0.0f, 0.0f );

glEnd();
glPopMatrix();

描画された軸は次のようになります。 この状態のままだと軸はワールド座標系の軸になりますが、ローカル空間座標, タンジェント空間座標などのトランスフォーム情報で座標変換すれば、いろいろな座標軸として利用できます。

OpenGL draw axis


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「ソフトウェア開発」の記事一覧に戻る

「ソフトウェア開発」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0078 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved