OpenGL アプリで nvoglv64.dll 内のアクセス違反が起こる

2018/01/08

趣味で開発していた GL アプリが Release 版のときだけたまに nvoglv64.dll でアクセス違反が起こっていました。

ちゃんと調べてみたらバインドするテクスチャの実データと指定フォーマットが異なっていたのが原因のようでした。実データでは 3 チャンネルの画像に対して GL_RGBA を glTexImage に指定していたので、範囲外アクセス起こってました。

範囲外アクセスは条件によっては起きなかったりするので、気づきにくいです。実際、何年か前から起こっていましたがずっと気づかなかったです。

とりあえず決め打ちでハードコードしてそのまま忘れてしまったパターンですね。とりあえず決め打ちでもアサート入れておくのは大事ですね。


  このエントリーをはてなブックマークに追加    

<<「ソフトウェア開発」の記事一覧に戻る

関連記事