ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「PC/ソフトウェア」に関連する記事一覧

WD10EARSはシステムには不向き

2010/05/28
(この記事の文字数: 597)

現在、WD10EARS (1TB SATA300)をパーティションで2つに切って、システム兼データドライブ用に使っています。

大容量で安かったので購入したのですが、あまりの速度の遅さにストレスを感じています。

これではせっかくCPUなどの性能が良くても意味がないです。

試しにCrystalDiskMarkでベンチマークテストを行うとこんな感じになりました。

myDiskbenchmark.gif
 

圧倒的な遅さです。

そして、こちらがネット上から持ってきたとあるSSDのベンチマークの結果です。

17833_m.gif


これを見てしまうと、SSDをシステム用に購入しようかと考えてしまいます。

ただ、SSDは高い。
しかし、それでIOの速度が飛躍的に向上してくれるのであれば、少しも惜しくありませんが。

RAID-0は速さと引き換えに故障率は上がってしまうのでストレージとしてはあまり使いたくはないですが、バックアップをちゃんと取れば問題はないですね。
ということで、RAID-0も視野に入れています。

一時的にメモリ上にデータを書き溜めて、アイドル状態のときにメモリに溜めたデータを書き込むことで高速化を計るマッハドライブというものも見つけたので、検討してみたいと思います。

とにかく、WD10EARSはシステムには不向きということはわかったので、何かしらシステム用のストレージを用意しなくてはなりません。

WD10EARSはデータバックアップ用ストレージとして扱おうと思っています。


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「PC/ソフトウェア」の記事一覧に戻る

<<「PC/ソフトウェア」の次の記事

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0072 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved