ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「デジタルコンテンツ制作」に関連する記事一覧

MEL 破裂アニメーション用の放射状ピボットを作る

2011/06/01
(この記事の文字数: 789)
MEL 
シャッター用のツールなどで粉砕したオブジェクトを放射状に簡単に破裂するようなアニメーションさせることができるように、ピボットの傾きを放射状にするためのMELスクリプトを書きました。

こちらの記事で紹介したWspShatterToolの機能の一部です。
http://creativeart.blog.shinobi.jp/Entry/916/


ソースコードを載せておきます。


global proc MakeRadialPivot(string $targets[]){

  for($target in $targets){

    xform -cp $target;

    float $v[]=`xform -q -ws -rp $target`;

    float $r[];

    $norm=sqrt($v[0]*$v[0]+$v[1]*$v[1]+$v[2]*$v[2]);

    $r[0] = asind($v[1]/$norm) + 180;

    $r[1] = atan2d($v[0],$v[2]) + 180;

    $r[2] = 0.0;

    string $transform=`group -em -n transform`;

    rotate ($r[0]) ($r[1]) ($r[2]) $transform;

    parent $target $transform;

    makeIdentity -apply true -r 1 $target;

  }

}



Example 
string $sels[]=`ls -sl`;
MakeRadialPivot($sels);

これで次のように粉砕オブジェクトの破片の一つ一つのピボットが放射状になるので、ひとつの軸だけにキーを打つだけで簡単に破裂アニメーションが作れるようになります。

makePivCenter.jpg

makePivCenterShatter.jpg

放射状ピボットの中心をずらしてスクリプトを実行すると、次のような側面を中心とするような放射状ピボットも作れるので、いろいろな局面でかなり応用が利きます。

makePivCenterShatterShatter2.jpg

是非、3DCG制作にお役立てください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「デジタルコンテンツ制作」の記事一覧に戻る

「デジタルコンテンツ制作」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0083 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved