ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「デジタルコンテンツ制作」に関連する記事一覧

OpenMaya 選択しているポリゴンの頂点を移動するサンプル

2012/07/08
(この記事の文字数: 77)

OpenMayaのメモです。後で忘れてもすぐ思い出せるようにシンプルなコードを載せておきます。

選択しているメッシュの頂点をすべてY軸に10だけずらすコード

MSelectionList sel_list;
MGlobal::getActiveSelectionList( sel_list );

MItSelectionList sel_list_iter( sel_list );
sel_list_iter.setFilter( MFn::kMesh );

for( ; !sel_list_iter.isDone(); sel_list_iter.next() )
{
	MDagPath mesh_dag_path;
	MFnMesh fn_mesh;
	MPointArray point_list;

	sel_list_iter.getDagPath(mesh_dag_path);
	fn_mesh.setObject(mesh_dag_path);
	fn_mesh.getPoints(point_list, MSpace::kWorld);

	int len = point_list.length();
	for( int i = 0; i < len; ++i ){
		point_list[i].y += 10;
	}

	fn_mesh.setPoints( point_list, MSpace::kWorld );
}

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「デジタルコンテンツ制作」の記事一覧に戻る

<<「デジタルコンテンツ制作」の次の記事
「デジタルコンテンツ制作」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0078 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved