ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「デジタルコンテンツ制作」に関連する記事一覧

OpenMaya ポリゴンを生成するサンプル

2012/07/09
(この記事の文字数: 230)

昔MELで作ったボロノイ分割をMayaのC++プラグインで作って高速にしたいと思い、Mayaのプラグインを作っています。とりあえず、コマンドとしてポリゴンを分割するプラグインを作ろうとしています。MayaのAPIを触るのは久しぶりなので徐々に思い出しながら作っています。完成するかわからないですがのんびりやっていきます。

とりあえず、思い出したOpenMayaでポリゴンを生成するコードをまた忘れぬよう載せておきます。

4つの頂点を持つ平面ポリゴンを生成するコード

MFnMesh fn_mesh;

/* Create Polygon */
float src_ver_list[][4] = {
	{-1.0f, 0.0f, 1.0f, 0.0f},
	{ 1.0f, 0.0f, 1.0f, 0.0f},
	{ 1.0f, 0.0f,-1.0f, 0.0f},
	{-1.0f, 0.0f,-1.0f, 0.0f}
};
int num_poly = 2;
int src_poly_cnt[] = {3, 3};
int src_poly_connects[] = {
	0, 1, 3, 
	1, 2, 3
};
MFloatPointArray ver_list(src_ver_list, 4);
MIntArray poly_cnt(src_poly_cnt, 2);
MIntArray poly_connects(src_poly_connects, 6);
fn_mesh.create( 
	ver_list.length(), 
	num_poly, 
	ver_list, 
	poly_cnt, 
	poly_connects
);

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「デジタルコンテンツ制作」の記事一覧に戻る

<<「デジタルコンテンツ制作」の次の記事
「デジタルコンテンツ制作」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0083 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved