ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「デジタルコンテンツ制作」に関連する記事一覧

MEL ノード名とアトリビュート名の分断

2009/04/05
(この記事の文字数: 255)


string $buf[];
tokenize "pSphere.tx" "." $buf[];


というコマンドを実行すると、

$buf[0] = "pSphere", $buf[1] = "tx" 

という風にノード名とアトリビュート名を分断することができます。
しかし、わざわざストリング型の配列を作らなくても、一発で分断できるコマンドがMayaに入っていました。


plugNode

というコマンドはノード名のみを取り出します。
例えば、


plugNode pSphere.tx;
// Result : pSphere //

という感じです。


plugAttr


というコマンドはアトリビュート名のみを取り出します。
例えば、


plugAttr pSphere.tx;
// Result : tx //


という感じです。

まぁ、このコマンドを使わない方が広いバージョンで使えるスクリプトになるので、使わない方がいいのかもしれないですけど。

このコマンドはMaya8.5以上では存在を確認しています。


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「デジタルコンテンツ制作」の記事一覧に戻る

<<「デジタルコンテンツ制作」の次の記事
「デジタルコンテンツ制作」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0082 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved