ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「デジタルコンテンツ制作」に関連する記事一覧

MEL 複数のシェイプノードを1つにまとめる

2009/04/20
(この記事の文字数: 402)
2つのシェイプノードを一つにまとめるテクニックを紹介します。

一つのトランスフォームノードの下に複数のシェイプノードを親子付けする方法を使います。

この例では、nurbsとannotationを一つにまとめます。


まず、annotationを作成します。

annotation1 が作られました。

shpae_annotation.GIF

次にnurbsのサークルを作ります。

nurbsCircle1が作られました。

shpae_circle.GIF
ここで次のコマンドを実行します。

parent -add -shape nurbsCircleShape1 annotation1;

このコマンドではシェイプノードをトランスフォームノードに親子付けすることができます。

annotation1のトランスフォームノードの下にnurbsCircleShape1が親子付けされて2つが1つになりました。

結果は次のようになります。

shpae_result.GIF
shpae_outline.GIF




こうすることで余計なトランスフォームノードがなくなるので、データが見やすくなります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「デジタルコンテンツ制作」の記事一覧に戻る

<<「デジタルコンテンツ制作」の次の記事
「デジタルコンテンツ制作」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0079 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved