ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「デジタルコンテンツ制作」に関連する記事一覧

MEL ピボットを一致させるスクリプト

2009/05/19
(この記事の文字数: 408)
2つのオブジェクト、もしくはコンポーネントを選択し、最後に選んだ方のピボットに最初に選んだ方のピボットを一致させるMELスクリプトです。

リグを構築するときは、2つのピボットを一致させるようなことが頻繁にあるので、このスクリプトがあると便利です。まぁ、スナップすればいい話なんですがね。

1. このスクリプトをスクリプトエディタで読み込む
2. 2つのオブジェクト、もしくはコンポーネントを選択
3. コマンドライン、もしくはスクリプトエディタにmoveToCenterと入力し、エンターで実行

以下がソースコードです。

global proc moveToCenter(){
    string $target[] = `ls -sl`;
    float $pivot[] = `xform -q -t -ws $target[1]`;
    xform -ws -t $pivot[0] $pivot[1] $pivot[2] $target[0];
    select -r $target[0];
}

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「デジタルコンテンツ制作」の記事一覧に戻る

<<「デジタルコンテンツ制作」の次の記事
「デジタルコンテンツ制作」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0082 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved