ロゴ メインコンテンツへ
RSSフィード
「開発記録」に関連する記事一覧

SAPIを使って簡単な音声対話システムを作ってみる

2011/01/10
(この記事の文字数: 498)

SAPIの音声認識機能と音声合成機能を使って、話しかけるとキャラクタがしゃべってくれる簡単な音声対話システムを作ってみました。応答してくれる言葉は以下の6つだけです。

"こんにちは"  ->   "Hello."
"あなたはだれですか"  ->   "I am Piano man, nice to meet you."
"仕事は何ですか"  ->   "To play the piano."
"おいくつですか"  ->   "Seventy years old. How about you?"
"23歳です"  ->   "Wow, you are very young guy."
"また逢いましょう"  ->   "Yes, of cource we will. See you someday."

SDKのサンプルコードはそのままではVisual Studioでコンパイルが通らないものが多くて大変でしたが、応用の利きやすいサンプルがあったので比較的すぐに作れました。

キャラクタの口の画像を12枚、目を閉じている画像と半開きの画像、それと標準状態の画像を作って、それらを音声と同期させています。

やはり、こういう新しいことをやるときは本当にサンプルが大事ですね。サンプルがなかったら、絶対に完成しない自信があります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

<<「開発記録」の記事一覧に戻る

<<「開発記録」の次の記事
「開発記録」の前の記事 >>

コメント(0 件)



コンテンツロード: 0.0088 sec
Copyright(C)2006-2024 puarts All Rights Reserved